< AHREF イレブン・スター☆計画 第二十六弾アフター ~補習授業~:まりなとヘミシンク:So-netブログ
So-net無料ブログ作成

イレブン・スター☆計画 第二十六弾アフター ~補習授業~ [ヘミシンク]

イレ☆スタ体験後に考えたことや調べたことがけっこう色々あったので
まとめます~。

参加報告本編を読んでない方は、「参加報告その1」に飛んで読んでから戻ってきてね☆


【宝厳寺の一遍上人像について】

体験中はお寺の名前をすっかり忘れていたので、
名前を調べるために一遍上人像の焼失に関するニュースを検索しました。
で、発見したのがこの記事「火災:国重文の一遍上人立像が焼失か 松山・宝厳寺」

記事によると、焼け跡から一遍上人立像が発見されなかったため
焼失したのだろうと判断、ということみたいです。

・・・・・・スピリチュアルかぶれとしては

(不思議パワーで難を逃れてそうだな~)

とか思ってしまいました。


ちなみに、最初に調べた毎日.jpの記事では

近所の男性(81)は「『火事だ』との叫び声で表に出ると本堂から炎が100メートルほど上がり、住職が『重文を助けてくれ』と叫んでいた」と話していた。


「重文」=重要文化財のことなので、
『重要文化財を助けてくれ』と言っていたことになるのですが・・・
う~ん、なんだかなぁ。。。と思うのは私だけかしらん。

もちろん文化財を守るのは大事なことだし、
社会に対する責任として『重文を助けてくれ』というのは
当然なのかもしれないのですが・・・。
なんかね、しっくりこないのです。
えええ~「重文だからなの?」って思ってしまいます。
上手く言えないけど。




【ア○○エル状態のときの意識】

これはC1に戻ってきてすぐにメモを走り書きしていたときに
気づいたのですが。

「我が名ア○○エル(アシュラエル?)の名において命じる。

以降の一連のセリフがうまくメモれませんでした。
記憶はかなりしっかりあるのに、文章に起こすことができない。
どう書いても、なんとなく違和感がある。

英語の文章を、ニュアンスを一切変えずに日本語に直そうと
格闘している気分というか。
普通の文章を漢字だけで記述しようとしている感覚というか。
(「いつもお読みいただき誠にありがとうございます」
⇒「毎回読誠感謝」みたいな感じ)

ブログの記事に書いている時も、あの部分は何度も何度も
書き直しました。
どう書いても「なんかちがう」になるから辛かった・・・!

おそらく、あの時の意識は人間よりア○○エルさんのほうに
かなり近くなっていたのだと思います。
思い返せば、思考のしかたというか、概念体系が変わっていました。

英会話をしているときに、
〈英語で聴く⇒日本語に直して理解する⇒日本語で返答を考える⇒英語に直して話す〉
がいつもの知覚だとしたら、
〈英語で聴いて理解する⇒英語で考えて話す〉
というスムーズな流れができている状態でした。
そのかわり、日本語に戻すのがすごく大変、というかんじです。


うーん、こうしてみるとチャネラーさんたちってすごいんだなぁ。





【ア○○エル】

宝厳寺なんざそっちのけで、グラウンディングしたあと
即座に調べたのが「ア」で始まる天使の名前です。
グーグル先生で調べた限り、発音的に一番それっぽいのが
アズラエルでした。

別名(別読み?)をアシリエルとも言うらしく、
体験中に聞いた「アシュラエル」とかなり近いかんじです。


このアズラエルという天使、名前には聞き覚えがあったのですが
どんな天使か知らなかったので詳しく調べると・・・

アズラーイール(アズリエル、アズラエル、イズラーイールなどとも・アラビア語:عزرائيل 英語:Azrael)は、イスラム教において死をつかさどる天使で、片手には全ての生者の名を記した書物を持ち、人が死ねばそこから名前が消える。姿形は非常に恐ろしく、全身に無数の目、口、舌を持ち、人の罪を見、語り、裁くのだと伝えられる。
一方、民間伝承では、彼がアーダムを創ったといわれている。「アッラーフがミカール、ジブリール、イスラーフィール、アズラーイールの四天使に、四方から七掴みの土を集めて人を創るよう命じられたとき、アズラーイールだけがそれに成功した。というのも、彼は人の肉体と魂を分けるすべを心得ていたからである。」この伝承も、アズラーイールが「人の魂を司る」という職種であるからこそ、生まれえたものと解釈できる。または、その力は人を創造するよりも死なせる方により役立つため、創造後に彼はアッラーフから人間の死を管理をする役目を仰せつかったのであるとされる。
また冥王星に関連づけられ、蠍座(天蠍宮)の天使でもある。

(Wikipedia「アズラーイール」より)


・・・おいっ!!

「死の天使」・・・
非常に中二病っぽくて一瞬かっこいい☆とか思ったけど
コイツただの怖い系じゃないか!
天使っつーか閻魔様!
「全身に無数の目、口、舌を持ち」ってクトゥルフ神話の邪神かっ!



とはいえ。
「死の天使」だったと考えると体験中の言葉は妙にしっくりくるものがあります。

「我が名ア○○エル(アシュラエル?)の名において命じる。
この度の火によってこの地の澱みは払われた。
澱みが消え、この地の流れは取り戻された。
そしてこの地で取り戻された流れが、やがてこの一帯の気の流れを
蘇らせるだろう!」


「あの像はこの世での役割を終えて天に戻って行ったのです。
あなたたち人と、何も変わらない。
国宝だなんだと言って、永遠に存在させておかなければならないかのように思っていたのは
あなたたちの思い込みです。」



終わりなくば始まりもまた無し。
死にゆく人の魂を迎えに行くだけでなく、
生まれた命の名前をノートに書くのもまたアズラエルの仕事だそうですし。
そう考えると素敵な天使かもしれません。


ちなみに、調べてる時にこんなのも見つけました。

大天使アズラエル「カウンセラー」
あなたは生まれつきのカウンセラーです。
多くの人が、あなたのアドバイスや信頼のおける言葉に
助けられるでしょう。

(ドリーン・バーチュー著「大天使オラクルカード」より)

なぜにアズラエルがカウンセラー?と思ったのですが、
「死」という人間にとって最大の恐怖の一つを司るということは、
死を必要以上に恐怖して見ている人々を癒す力も持っているという
ことなのかもしれません。


・・・・・・しかしまあ、大天使アズラエルねえ。
ホンマかいな。




【セムの正体】

アスワ「何言ってんだ。セラフィム連れてるくせに」

まりな「あ、セムってやっぱりセラフィムですか?」

アスワ「ああ、熾天使連れといて『そっちのガイドのほうがすごい』もないもんだ」


という会話をアスワさんとしまして、セムの正体が少しわかりました。


セラフィム=熾天使=天使の一番高い位の名前です。

偽ディオニシウス・アレオパギタが定めた天使の九階級のうち最上とされている。三対六枚の翼を持ち、2つで頭を、2つで体を隠し、残り2つの翼ではばたく。ヤハウェ(エホバ)神への愛と情熱で体が燃えているため、熾(燃える、などの意)天使といわれる
(Wikipedia「熾天使」より)


現代日本人の美意識からすると若干不気味な姿を本来はしているみたい(笑)



さて、セラフィムというのはあくまで位の名前であって個人名ではありません。
つまり、セムの正体は二通り考えられます。

1.セムは熾天使の誰か(堕天前のルシフェル、ミカエル、ガブリエル、ウリエル、
セラフィエル、メタトロン、アブディエルなどなど諸説あるらしい。)

2.セムは特定個人、もとい個天使ではなく『セラフィム』という概念がガイドとして
まりなについている

1なのか2なのかはまだセムから聞き出せてません。
どっちも違うのかも(笑)



それにしても、日本人にそれなりになじみが深い
(そしてあこがれもある)ミカエルをはじめとした大天使がガイドにいるのは
よく聞く話ですが、わりにマイナーなセラフィムとはこれいかに。
「天使にラブソングを」が好きじゃなかったら気づかなかったぞ。

・・・見せられたのかセムに。高校生のときに。
わざわざ合唱コンクールで「Hail Holy Queen」を流行させて!!
(歌詞にSing with us ye seraphim(セラフィム 汝ら 我らと歌え)という
部分がある)



マジ、仕事が細かいわ・・・。





ガイドさんたちのマメさ加減に戦慄したところで、
補習授業を終了したいと思います。
お疲れさまでした。





追記

あんまりイスラム教の天使などが
日本人のヘミシンク体験にからんでくる例ってない気がします。
じゃあなんで私に?と思ったら・・・。

私の通ってた小学校の図書館に「T.E.ロレンス」という
漫画があったんですよ。
いわゆる「アラビアのロレンス」の生涯を(ちょっと妄想交じりで)
描いた漫画でして、それに当時大ハマりしたんでした。
どう考えてもね、小学校においてあるべき漫画じゃなかったんですよ。
(男女や男同士の*お子様禁止!*なシーンがけっこうあるので)
でも置いてあった。しかも興味持った。ハマった。

この漫画のせいでアラブ好きになりすぎて、
9.11があるまで本気で将来はアラビア半島行こうと思ってました。
中学生になってからちゃんとアラブのことしらべて
夢はしぼみましたが。

おかげさまで、いまだにアラビアの文化風俗は好きなんですけどね。
これも、上のほうの差し金だったんだろか?



↓いつもお読みいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ ヘミシンクへ
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ふゆ

さすがアスワ、さらりと爆弾発言してますね(笑)
こっちはつまるところ、ただの宇宙人なんですけどね。龍になったり人間になったりというのは、シェイプシフター(変形能力)のおかげかしらん……。あー、でも昔は水の神さまだったっけ。

ところで、心苦しいんですが、ちょっとまりなさんにお願いが……
ブログのリンク先を、URLの方のアドレスに調整して下さいませんか……(///∀///)きゃー
今のだと、リンクで飛んだ人全員に、もれなく春先の名古屋からの旅行帰りのエピソードがどーんと公開されちゃってて、は、はじゅかしいぃ~///(ノД\//)アワアワ
ましゃか、これが噂の 公開&羞恥プレイ☆ ですかっ(ノД\//)アワアワ
どうか、お慈悲を~(笑)
by ふゆ (2013-08-19 15:01) 

m_minase

>ふゆさん
ギャー!
リンクのURL、速攻直させていただきましたーっ!
大変申し訳ありませんでしたっ!
あの記事のURLにしちゃってたのに、誓って他意はありません(土下座)

アスワさんにもイレスタのお礼と、今回の件の謝意をお伝えいただければ・・・(再土下座)
by m_minase (2013-08-20 08:48) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。